念佛宗 【念仏宗】無量壽寺|

暮らしの中の仏教語

念仏宗の総合案内 サイト更新日2017-09-11
念佛宗 【念仏宗】無量壽寺|

暮らしの中の仏教語

サイト更新日2017-09-11

  語源その5「挨拶」  

私たちは日頃、人と会った時に、「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」
などの言葉を遣って、挨拶をします。
顔を合わせた際に行う「挨拶」は、人付き合いの基本です。
 
「挨拶」という言葉は、もともと、仏門の師が、門下の修行僧と問答をして、その見識の浅さ深さをはかることをいいます。
挨拶の「挨」には「押す」、「拶」には「迫る」という意味があり、これが転じて、一般に、人と取り交わす言葉や、動作のことを表すようになりました。
近所や職場などでは、普段から挨拶を交わします。
常に、誰とでも、満面の笑みで、挨拶を交わしたいものです。